おでかけ

フランスのトップパティシエによる「ミシャラク・パリ」のケーキを買って食べてみた!

フランスのトップパティシエの店「ミシャラク・パリ」のケーキを買って食べてみた

スイーツの都パリにきたらぜひ足を運びたいパティスリー。今回は「ミシャラク・パリ」をご紹介します!

ここは若くしてピエール・エルメと並ぶとも言われているフランスを代表するパティシエ、クリストフ・ミシャラクによるスイーツ店です。

フランスの5つ星ホテルでシェフ・パティシエの経験も持つ、名実ともにフランスのトップパティシエの1人!

そんな彼が手がけたケーキを買って食べてみました。


サンシュルピス教会から徒歩3分の人気店

フランスのトップパティシエの店「ミシャラク・パリ」のケーキを買って食べてみた店舗の奥に見えるのがサンシュルピス教会

「ミシャラク・パリ」は現在パリ市内に、サンジェルマン・デ・プレ店、マレ店、プランタン・オスマン店、カフェ・ミシャラク店の4店舗を展開しています。

海外店舗は東京に3店舗のみ。2018年に初上陸しました。

今回私が足を運んだのは、サンジェルマン・デ・プレ店。

「ダヴィンチ・コード」の舞台にもなったサンシュルピス教会から歩いて3分のところにあり、美しい教会の鐘の音をとても間近で聞くことができます。

このあたりはパリのスイーツ店激戦区の1つ。近所にはピエール・エルメやピエール・マルコリーニなどもあり、スイーツ好きならぜひともゆっくり歩きたいところ。

見た目も可愛い「ミシャラク・パリ」のケーキ

細長い店内は5〜6人が入れる程度の広さ。人気店なだけあり、私が行った土曜日の午後は外で10分ほど待ちました。

入り口を入ってすぐ右手にあるショーケースには、こぶしほどの大きさの可愛らしいケーキが美しく陳列されています。

フランスのトップパティシエの店「ミシャラク・パリ」のケーキを買って食べてみた

 

まるでサクレクールのような形をしたケーキ。土台がタルト生地、上にクリームが乗せられています。

フランスのトップパティシエの店「ミシャラク・パリ」のケーキを買って食べてみた

 

黄色のタルトケーキはなんとゆず味。最近パリでは、抹茶やゆずといった日本の味を目にすることが増えました。

フランスのトップパティシエの店「ミシャラク・パリ」のケーキを買って食べてみた

 

本物のフルーツのようにツヤっとしたケーキも。

フランスのトップパティシエの店「ミシャラク・パリ」のケーキを買って食べてみた

 

フランスらしいケーキをいえば、写真右のカスタードと卵がふんだんに使われたフラン。ここのものはバニラビーンズが贅沢なほど使われていて、その歯ごたえすらも感じられるほど!

フランスのトップパティシエの店「ミシャラク・パリ」のケーキを買って食べてみた

 

ホールケーキはタルト1種類のみでした。

フランスのトップパティシエの店「ミシャラク・パリ」のケーキを買って食べてみた

 

ミシャラク・パリの名を有名にした、通称「モバイルスイーツ」とも呼ばれる「KOSMIK」が置いてなかったのが残念。持ち歩きながら食べられる斬新なケーキとしてパリ、東京両店で大人気の商品なんです。

フランスのトップパティシエの店「ミシャラク・パリ」のケーキを買って食べてみた引用:ミシャラク・パリ公式HP

ロックダウン解除後だったからなのか、土曜日だから売り切れていたのか理由はわかりません…。サンジェルマン・デ・プレ店で買えば、そのままサンシュルピス教会前の広場で食べてもよさそうですよね!

 

広場で食べたいといえば、夏メニューのアイスもおすすめです。

フランスのトップパティシエの店「ミシャラク・パリ」のケーキを買って食べてみた

ココナッツ&フランボワーズ味、いちご味、マロン味、もも味、マンゴー味、ゆず味の6種類。どれもすっきり爽やかに食べられそうなソルベばかり!

ケーキは全てお持ち帰り

サンジェルマン・デ・プレ店にはカフェスペースがないため、全てお持ち帰り。

私が選んだケーキはまるで見た目がいちごそのものの(トマトにも見える?)「CHARLOTTE FRUITS DES BOIS」。

フランスのトップパティシエの店「ミシャラク・パリ」のケーキを買って食べてみたCHARLOTTE FRUITS DES BOIS 7ユーロ

外はゼラチンで固められた甘酸っぱいいちごジャムがコーティングされ、中は甘いいちごムースといちご味のスポンジケーキ。まさにいちごづくし!

食べた瞬間、口いっぱいにいちごの味がぶわっと広がり、果物そのものを食べている感覚になりました。

いちごのケーキというよりも、まるでケーキの形をしたいちごのよう。いちご好きにはぜひとも食べていただきたい!

 

お持ち帰りもう1品は「TRUFFE CHOCOLAT FRUITS ROUGES」。

フランスのトップパティシエの店「ミシャラク・パリ」のケーキを買って食べてみたTRUFFE CHOCOLAT FRUITS ROUGES 7ユーロ

しっかりと甘みを感じるチョコレートに覆われたこのケーキは、中をあけるとチョコのスポンジケーキと一緒にベリーソースが入っています。チョコの甘みとベリーの酸味がとても合っていました。

ただチョコレートケーキの美味しいパティスリーがたくさんある中、もう一度これを買うかと言われたら正直微妙なところではあります。

 

いずれにせよ、タルトケーキやモバイルスイーツなどまだまだ食べたいケーキがあるので、また行ってみようと思っています!

「ミシャラクパリ」店舗情報

サンジェルマン・デ・プレ店

住所:8 Rue du Vieux Colombier 75006 Paris
電話番号:+33 1 45 49 44 90
営業時間:月〜土 10:30-20:00/日 11:00-19:00
最寄駅:メトロ4号線 Saint Sulpice(サンシュルピス)駅から徒歩1分

プランタン・オスマン店

住所:64, BOULEVARD HAUSSMANN 75009 PARIS
電話番号:+33 1 42 82 40 02
営業時間:月〜日 10:00-20:00
最寄駅:メトロ3,9号線 Havre – Caumartin(アーヴル=コマルタン)駅から徒歩1分

マレ店

住所:16 Rue de la Verrerie 75004 Paris
電話番号:+33 1 40 27 90 13
営業時間:月〜土 10:30-20:00/日 12:00-19:30
最寄駅:メトロ1,11号線 Hôtel de Ville(オテル ド ヴィル)駅から徒歩3分

カフェ・ミシャラク店

住所:60 Rue du Faubourg Poissonnière 75010 Paris
電話番号:+33 1 42 47 87 94
営業時間:月〜土 10:30-19:30
定休日:日曜日
最寄駅:メトロ7号線 Poissonnière(ポワッソニエール)駅から徒歩3分

関連記事

パリマレ地区ファラフェル店ラズ・ドゥ・ファラフェル(L'As du Fallafel)
【食べ歩き可能】パリ・マレ地区の大人気グルメ『ファラフェル』 パリで一番のおしゃれな地区とも言われているマレ地区。 ここに来たら必ず食べたい名物グルメが『ファラフェル』というものです。...
パリ6区タピオカ専門店NEKOTEA
フランスでもタピオカブーム!パリ6区の《NEKOTEA》が大人気!日本でも大人気のタピオカは、実はフランスでもブームを迎えています。 なんてったって、タピオカ専門店はパリ市内だけでも10店舗以上!...
Maison Mulot(メゾンミュロ)のガレット・デ・ロワ
【伝統菓子】6区「Maison Mulot(メゾンミュロ)」のガレット・デ・ロワ 年末あたりから、パリ市内のパティスリーやスーパーでよく目にする「ガレット・デ・ロワ」というフランスの伝統菓子。 地域によっ...