歴史のはなし

2021年大河ドラマ『青天を衝け』|渋沢栄一と徳川慶喜の年表とおすすめ書籍をご紹介

2021年大河ドラマ『青天を衝け』|渋沢栄一と徳川慶喜の年表とおすすめ書籍をご紹介

2021年の大河ドラマ「青天を衝け」の主人公は、新一万円札の顔になる渋沢栄一。約500の企業と600の社会公共事業を立ち上げており、「日本の資本主義の父」とも呼ばれています。

そして今回のドラマで、主演の吉沢亮さんが演じる渋沢栄一とともに描かれる人物が、最後の将軍・徳川慶喜公。演じるのは草彅剛さん。

元は反幕府派だった渋沢がひょんなことから一橋家に仕えることになり、幕末には幕臣になるという、まさにドラマのような運命。さらに慶喜の命によりフランスへ渡航した渋沢は、そこで見た西洋の先進的な経済システムに感銘を受け、その後の日本に資本主義を導入します。

慶喜との出会いがなければ、今語り継がれる渋沢の姿、また日本のビジネスの近代化は変わっていたかもしれません。

 

この記事では

  • ドラマでも大きなポイントになる二人の年表
  • 二人をもっと知りたい方におすすめの書籍

をご紹介しています。ドラマのストーリー予想にもぜひご活用ください!


徳川慶喜と渋沢栄一の年表

日本や世界の主な出来事を中心に、徳川慶喜と渋沢栄一の年表を作成しました。渋沢の赤い部分は慶喜との関わりを意味しています

下の年表画像が見にくい方は、下記のリンクからPDFでご覧ください。PDFファイルは保存・印刷が可能です。

▶︎【年表PDFファイル】徳川慶喜・渋沢栄一 

2021年大河ドラマ『青天を衝け』|渋沢栄一と徳川慶喜の年表とおすすめ書籍をご紹介

おすすめの本

二人の関係性を知りたい方

 

徳川慶喜を知りたい方

 

渋沢栄一を知りたい方

Kindle読み放題でも楽しめます

Kindle Unlimited という電子書籍読み放題サービスでも、徳川慶喜や渋沢栄一に関する本を読むことができます。

2020年7月現在、『徳川慶喜 あえて汚名を着た男』『幕末の天才 徳川慶喜の孤独』『真説 徳川慶喜』『合本・渋沢栄一―『論語と算盤』『青淵百話』『雨夜譚 自伝渋沢栄一』』『渋沢栄一 人生意気に感ず “士魂商才”を貫いた明治経済界の巨人 』などが読み放題に含まれています。

1ヶ月980円で12万冊の書籍が読み放題のKindle Unlimitedは、現在30日間無料体験実施中です!

いつでも解約可能なので、30日の無料お試し期間だけを楽しむことももちろんOK。

幕末を、徳川を、渋沢をたくさんの書籍で学びたい方はぜひ無料体験してみてはいかがでしょうか。

\ 30日間無料体験!いつでも解約可能 /
Kindle Unlimitedの公式サイトへ

 

Kindle Unlimitedの詳しい使い方や解約方法を知りたい方は、こちらの記事がおすすめです。

海外で読書を楽しむならkindle unlimited
【Kindle Unlimited】おうち読書を楽しもう【30日間無料】 『外出自粛中、読書を思いっきり楽しみたい!!』 『海外暮らしで日本の書籍が恋しい!!』 そんなあなたにおすすめしたい...