パリ暮らし

【マクロン大統領テレビ演説】パリでもカフェの室内利用が可能に【6月15日最新】

6月15日以降、パリではカフェ再開。マクロン大統領テレビ演説まとめ

フランス時間の6月14日20時、マクロン大統領によるテレビ演説が行われました。

6月15日以降、フランスではマイヨヌ、ギアナを除き、全土が「状況良好」を意味する緑ゾーンになることを発表。

この記事では、そのテレビ演説の内容をお伝えします。


パリでもカフェの室内利用が可能に

6月15日から、マイヨヌ、ギアナを除き、フランス全土が「状況良好」を意味する緑ゾーンになることが決まりました。

よってこれまでカフェやレストランがテラス席のみたっだ、パリを含むイル=ド=フランス地域圏でも、室内での利用が可能になります。

欧州内の移動が可能に

こちらは6月12日の時点で政府から発表されていましたが、15日以降は国境が開放され、欧州内の移動が可能になります。

状況が悪化しなければ、7月1日からは欧州外での移動もできるようになります。

【関連記事】フランスの移動制限解除に関するまとめ

保育園、小学校、中学校で全員登校

ロックダウン解除後、フランスではクラス内に定員をもうけ、通学を再開していました。

6月22日からは、保育園、小学校、中学校は全員を登校できるよう準備されます。

老人ホームへの訪問可能に

6月15日からは、老人ホームなどの高齢者施設への訪問も可能になります。

地方選挙の第2回投票は6月28日

延期されていた市町村議会選挙の第2回投票(決戦投票)は6月28日に実施されます。

ウイルスはなくなったわけではない

マクロン大統領はツイッターでも強調していますが、決してウイルスがなくなったわけではありません。

まだまだウイルスと共存しなくてはならないため、ソーシャルディスタンスを保つなど、これまで通りルールを尊重することを求めています。

関連記事

【6月15日以降】フランスの移動制限解除に関するまとめ
【6月15日以降】フランスの移動制限解除に関するまとめ6月12日、フランス政府から移動制限の解除に関する情報が発表されました。 要約すると内容は以下の3点です。 6月15...
フランス国立美術館・モニュメント再開情報まとめ
【新型コロナ】フランスの国立美術館・モニュメントの再開スケジュールまとめ新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために閉鎖されていた、フランスの国立美術館やモニュメント、お城の再開スケジュールが発表されました。 ...
フランス新型コロナ6月2日以降の規制緩和措置について
【7月3日更新】フランスの規制緩和措置まとめ5月28日にフィリップ首相をはじめとする政府関係者から、6月2日以降のフランスにおける規制緩和措置に関する発表がありました。6月2日から...
フランス日本航空会社運行情報
【7月5日最新版】日本⇔フランス直行便の運休・減便情報と入国時の注意事項新型コロナウィルスの影響で欠航・減便になっている日本⇔フランス直行便の運行状況をお伝えします。 直行便を運行している航空会社は以下...