パリ暮らし

安い・便利・美味!フランスの宅配ピザの注文方法とレビュー

フランスでピザハットを注文してみた

 

たまには宅配ピザが食べたいねと夫と意見が一致し、フランスに来て初めてデリバリーの注文をしてみました。

利用したのは、日本でもおなじみのピザハット。ポストによくチラシが投函されていたんです。

フランス語サイトで注文することの恐怖や、きちんと時間通りに届くのかという懐疑的な気持ちが無かったかといえば大嘘で、ピザが食べたい思い以上に不安の方が大。

ただ結論から先にいうと

natsumi
natsumi
今後も定期的に宅配サービスを利用する!
というか、早速リピートした!

 

外食代の高いフランス・パリにおいては、価格も安く、簡単に注文ができ、しかも美味しいピザを家までちゃんと届けてくれるピザハットは、我が家にとっては非常にありがたい存在。

そこで今回は、フランスのピザハットの注文方法と届いたピザをレビューします。


注文方法

Pizza Hutのフランス公式サイトからスマホを使って注文をしました。

これから説明する方法はスマホ・PCどちらからでも可能ですので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

①公式サイトにアクセスし、郵便番号・通りの名前・番地を打ち込み、commencer ma comandeで進む。

フランス・ピザハットのオープニング画面

 

②赤く囲った下の中から、ピザや前菜、デザートのメニューを選択する。

フランス・ピザハットで注文メニューを選ぶ

 

③商品をカゴに入れる際には、Ajouterを押す。

フランス・ピザハットで商品をカゴにいれる方法

 

④注文する商品を選択し終えたら、一番下のCommanderで先に進む。

フランス・ピザハットで注文が済んだらcommanderを押す

 

⑤ここでは、宅配希望時間を選択し、名前、電話番号、メールアドレスを入力。
(ただし、焼き上がり次第すぐに届けてほしい場合はAu plus tôtのままで大丈夫です。)

フランス・ピザハットの宅配希望時間の選択と個人情報の記入欄

<宅配希望時間>の選択方法は、↑の赤く囲ったAu plus tôt をクリック。
すると、宅配可能時間から15分刻みで希望時間が選択できます。

フランス・ピザハットの宅配希望時間の選択方法

 

アパルトマンの共同玄関のコード番号や、お住まいの階数など、宅配がよりスムーズになる情報を記入し、支払い方法を選択し、Commanderで進む。

支払い方法は以下の通り。

  • Carte bancaire à la livraison:宅配到着時にクレジットカードで支払う
  • Ticket restaurant:会社の福利厚生チケットを利用する
  • Espèce:現金で払う
フランス・ピザハットでの支払い方法

⑦注文の最終確認をし、よければCommanderを押す

フランス・ピザハットのデリバリー注文確認画面

 

⑧注文完了。

フランス・ピザハットのデリバリー注文完了画面。

 

あとはピザの無事の到着を首を長くして待つのみです。

無事にピザが配達されました

フランスの郵便事情や配達事情に関してあまりいい評判を聞いたことがなかったので、ピザのデリバリーサービスに関しても、少し信用をしていなかったのですが、なんと時間通りにピザが我が家に届きました!!

無事に到着したフランスのピザハット

 

1回目は希望時間の15分前。2回目はちょうど希望時間。

これはすごいことです。

15分前に来た時には少し驚きましたが、15分遅れるより心象は悪くないし、むしろ遅れずにきてくれてありがとうと心の中で拍手喝采。(フランスにいると、時間に対する許容感覚がどんどん狂う)

 

注文したのは Medium Margherita(M) 7.99ユーロ

 

Medium Suprême(M)  11.99ユーロ

 

2枚合わせて19.98ユーロ(約2,500円)と日本のピザハットの1枚分の金額。

フランスに限らず、海外のピザのデリバリーは日本に比べて手軽に頼める価格の印象です。

 

Mサイズの大きさ自体は、日本のものより気持ち大きいかなというくらい。

 

ただClassic Crustという生地がとてももちもちとしていて食べごたえがあったため、日本のMサイズよりも量があるように思えます。

日本にいる頃は夫婦2人でぺろっとMサイズを2枚食べきっていましたが、こちらのピザは大抵2〜3枚は残してしまい、次の日のランチになります。

 

いい意味で期待を裏切ってくれたピザハット。さすがはパンとチーズの国フランスです。

めちゃめちゃ美味しかった。

特に1枚目に紹介したマルゲリータピザは、この味をデリバリーで、しかも8ユーロ弱で味わえるのなら、週に1回は食べたいくらい。

スーパーには大きなピザが5〜6ユーロで売っていますが、そのあと自分で結局焼いたりするのなら、私なら迷わずピザハットを注文します。

なによりも外食に行くよりもお財布に優しいのが魅力。

ただ、当たり外れはあるかも

美味しいことに変わりのないピザハットのデリバリーピザなのですが、正直言うと、日によって若干の当たり外れがあるかもしれません。

というのも、初めて注文したときにはチーズがたっぷりでとろ〜りとしていたピザが、2回目は少しだけチーズが固く、チーズも気持ち少なく感じたんです。

フランス・ピザハット2回目の注文ピザ

 

日によって(または釜の前の担当者によって!?)違うのかな〜という印象。

それでも美味しさは大きく変わらないし、量が極端に少ないとか生地の感じが全く違うというわけではないので、これからもピザハットにはお世話になる予定です。

ただ一応感じたこととして素直にここに記しておきました。

 

  • 今日は夕食を作りたくない
  • ピザが無性に食べたい
  • 外に出るのがめんどくさい

 

というときには非常に重宝するデリバリーピザ。

注文サイトがフランス語というのに、少し躊躇してしまうこともありますが、操作自体はとても簡単です。

ちょっと頼んでみようかな!という方の参考になれば嬉しいです。

 

よく読まれている記事