スコットランド

エジンバラ旅行でおすすめのコインロッカー【観光最終日にも】

エジンバラのコインロッカー 場所と使い方

 

エジンバラ旅行の最終日、ホテルをチェックアウトした後、手元には大きな荷物が。

『観光は身軽でしたい…!!』

 

どうやらエジンバラ市街の中心部にあるWaverley(ウェーバリー)駅には手荷物預かり所があるよう。

が、料金は手荷物の大きさ、預かり時間に関係なく、一律12ポンドとのこと。

そりゃちょっと高いっ!

 

そこで私たちが利用したのは、スコット記念塔からも歩いて5分ほどのところにあるコインロッカーです。

料金も安いし、アクセスもいい。

実際に使ってみて、とても便利でした。

 

natsumi
natsumi
エジンバラ観光の際に手荷物を預けたい方には、今回ご紹介するコインロッカーをおすすめします。

 

この記事でわかること

エジンバラ観光で『安くて安全に』手荷物を預けられるコインロッカーの場所、料金、使い方

実際に利用した経験をもとに、詳しくご紹介いたします。


コインロッカーの場所・アクセス

コインロッカーがあるのは、St Andrew Square(セント・アンドリュー・スクエア)の向かい側にあるBus Stationの中です。

Bus Stationの外観

 

Princes Street(プリンセスストリート)に面しているスコット記念塔からも徒歩5分Waverley(ウェーバリー)駅からも徒歩10分のところにあります。

ちなみにBus Stationの前からは海も眺められ、景色がとっても綺麗。

Bus Stationからの景色

 

同じ建物内に入っているルイ・ヴィトンのすぐ隣に入り口があります。

(写真の右にある《LO》がルイ・ヴィトンのスペルの一部…笑)

Bus stationの入り口

 

ロッカーがありますよ、という案内を発見。一安心。

Bus Stationのロッカー案内看板

 

エスカレーターで下まで降ります。

Bus Stationのエスカレーター

 

Bus Stationという名前の通り、ここはバスターミナル。

Bus Stationの待合室

 

この待合所を少し進むと、右手にコインロッカーが見えてきます。

Bus Stationのコインロッカー

手荷物の預け方と料金

コインロッカー横にある四角い窓が緑だと使用可能、赤だと使用中です。

使用可能なコインロッカー

 

コインロッカーの大きさは大中小の3つがあります。

私たちが利用したのはコインロッカーの小。

飛行機に持ち込み可能な大きさのキャリーケース1個とリュックを入れましたが、まだまだ余裕がありました。

料金は小のロッカーで5ポンド。大でも8ポンドです。

荷物を入れて扉を閉めると、使用ロッカー番号と支払い料金が表示されます。

使用ロッカーの番号と金額

 

支払いは硬貨のみですので、必要な方はBus Station内で両替をしてください。

ロッカーの支払い場所

 

支払いが完了すると、引換証が出てきます。

ロッカーの引換証が出てくるところ

 

これを無くすと、とてつもなく厄介なことになりますので、手荷物を取り出すまで大事に保管しておきましょう。

ロッカーの引換証

手荷物の取り出し方

手荷物をコインロッカーから取り出す際には、引換証をスキャンにかざすだけでOK。

引換証が出てきた場所と同じところです。

手荷物の取り出し方

エジンバラコインロッカーまとめ

私たちは手荷物を取り出してから、Air Linkのバスで空港に向かうため、Waverley(ウェーバリー)駅の方面に歩いて行きましたが、大人の足で7〜8分ほどで到着。

1秒でも長く観光を楽しみたい方は、少し割高でもWaverley(ウェーバリー)駅の手荷物預かり所を利用したほうがいいかもしれません。

ただ、今回ご紹介したコインロッカーも市街地からアクセスのいい場所にありますから、よほどのことがないのであれば、ぜひ活用してみてください。

十分に安全に使用することが出来ましたよ!

よく読まれている記事