三日坊主の日記帖

「三日坊主の日記帖」を更新中(7月8日〜7月14日分)

「三日坊主の日記帖」を更新中(7月8日〜7月14日分)

朝起きて、サクっと昨日の自分を振り返る「三日坊主の日記帖」の7月8日〜7月14日分。

世に出版されている著名人の日記を読むたび、人生を記録することへの憧れはあったものの、どうせ続けられないだろうと避けていた。

フランス語学習のために簡単な日記はつけてはいるけれど、私の語学力じゃ踏み込んだことなどかけるわけでもなく、思い出のために読み返すことはほぼしていない…。

▶︎【メリットと書き方】フランス語日記始めました【話せるようになるコツ】

 

頭の遠い片隅に日記の存在を放置していたとき、ライター塾の講師である江角悠子さんがnoteで書く日記を勧めていた。江角さんご自身もこの4月から日記を毎日更新している。

書くことに関して私は全くマメではないので、コツコツ出来るだろうか…と不安を抱きながらも、プロでも毎日書いているのだから、ど素人の私が書くことに億劫になってどうすると思い、始めてみることにした。

その名も「三日坊主の日記帖」。

逃げ腰すぎるタイトル。もし更新できなくても、私ってそういうやつですからっていう予防線をこの時点で張ってみる。

しかし朝起きて、ベッド横に置いておいたPCを開き日記を書いてみると、あら!意外と面白い。

淡々と昨日の出来事を振り返りながら、書く。忘れたくないこと、これは絶対記録しておきたいと思ったことは、あらかじめスマホのメモアプリに記録しておき、日記を書く際にそれをみる。

感想や自分の気持ちをただ「楽しかった」「よかった」で片付けるのは簡単だけれど、どうして楽しかったのか、何がよかったのかを深く考えるようにもなる。自分の気持ちこそ、言語化するのがものすごく難しい。でもその分気づきもあって、今のところ結構楽しい。

3日続けることを目標に始めた日記、とりあえず1週間は続けられたので、次は2週間続けてみよう。こういうことは一歩ずつ小さく小さく。

一週間まとめよみ